【新製品】USB Type C + HDMI™ + MiniDisplayPort™ 1.2 to HDMI™ 4K60Hz HDRアクティブアダプタの紹介

本日は、オフィスの会議室向けのトリプル入力の新しいアダプタ商品を紹介させていただきます。

Club 3Dは、新しいUSB Type C + HDMI™+ Mini DisplayPort™1.2-HDMI™4K60Hz HDR M / M

アクティブアダプターCAC-1630を発表しました。

このアダプターは、ノートブックまたはタブレットを会議室のプロジェクター/ビーマーに接続して

プレゼンテーションを行う人のニーズに合わせて開発されました。

自分のノートブックまたはタブレットに、プロジェクターまたはビーマーに接続されているケーブル

と一致しない専用の出力がある場合、顧客を訪問したり、内部会議に参加したりするほとんどの人は、

接続のトリッキーな問題に遭遇していました。

新しいClub 3D CAC-1630は、これらの問題を解決し、4K60Hzプレゼンテーションに最適な

ソリューションを提供して、会議出席者を興奮させます。

CAC-1630は、あらゆる会議室に最適なソリューションです。

このアダプターを使用すると、HDMI™、MiniDP™1.2、またはUSB Type C *ビデオポートをサポートする

ラップトップ/タブレット/スマートフォンを、HDMI™4K60Hz対応のプロジェクター、テレビ、またはモニターに接続できます。

3つの入力(USB Type C *、HDMI™およびMini DP™)がすべて同時に接続されている場合、デフォルトの表示順序は次のとおりです。

USB Type C *-> HDMI™-> Mini DP™。

  • USB Type C * to HDMI™は、最大3840×2160 @ 60Hzディスプレイ解像度をサポート
  • HDMI™からHDMI™は、最大3840×2160 @ 60Hzのディスプレイ解像度をサポート
  • MiniDP™to HDMI™は、最大3840×2160 @ 60Hzのディスプレイ解像度をサポート

本機の電源には、付属のMicro USB-USB Type Aケーブルを使用してください。

プラグアンドプレイをサポートし、追加のドライバー/ソフトウェアは必要ありません。

HDRが機能するには、ソースがDisplayPort 1.4をサポートしていることを確認してください。

このアダプタは一方向です。アダプターからデバイスに接続するには、

HDMI™、USB Type C、Mini DisplayPort™(延長)ケーブルのいずれかを使用することをお勧めします。

 

* USB Cポートを使用する場合、デバイスがDisplayPort Altモードをサポートすることを確認してください。

 

CAC-1630の特長は、以下の通りです。

  • 理想的な複数入力会議室デバイス
  • トリプル入力USB Type C、HDMI™およびMini DP™すべてのオスコネクタ
  • 3840×2160 @ 60Hzを3つの入力ポートすべてでサポート
  • 最大3840×2160 @ 60Hzディスプレイ解像度をサポートする単一のHDMI™出力ポート
  • ユニットに電力を供給するためのUSBタイプA(ボックスに付属)

入力

  • 1x HDMI (オス)
  • 1x USB タイプ C (オス)
  •  1x MiniDP1.2 (オス)
  • 1x USB タイプ A to Micro USB (電源用)

出力

  • 1x HDMI (オス)

 

 

商品詳細はこちらへ