BetterBack

BetterBack社は、2015年に簡単に姿勢を矯正するツールBetterBack(ベターバック)を開発しました。その後、SuperStrapsを開発し、米クラウドファンディングのKickStarterでのSuperstrapsプロジェクトは、18,000ドル(約198万円)の目標額に対して、725,000ドル(約7,975万円)、4,027%の達成率で成立しました。

 

 

SuperStraps

 

バックパックを背負った時の首や肩にかかる負荷を軽減!

両手が自由になることから多くの方に愛用されているバックパックは、知らず知らずに首や肩に大きな負担をかけています。
Superstrapsは、バックパックのショルダーストラップに取り付けるだけで、首や肩にかかる負荷を軽減してくれるストラップです。

 

首への負荷を最大47%軽減

バックパックを着用すると、重量バランスを保つため、自然と首が前に傾きます。
ボーリングのボールの重さとも言われる頭を前に15度傾けるだけで、首には約12.2㎏の負荷がかかると言われています。※
BetterBack社のSuperStrapsは、独自のプーリーシステムにより、バックパックの負荷を背骨に近づけることで、頭の前傾角度を減らします。
これにより、首にかかる負荷は最大で47%軽減ができ、首への負荷が12.2kgの場合、約5.8kgの負荷を軽減できます。

※米ニューヨーク市の脊椎専門のクリニックの外科医長を務めるケネス ハンスラージ氏が解明したもの。

 

装着はとても簡単

装着はマジックテープで簡単に行えます。バックパックへの取り付けにかかる時間は、わずか約20秒。
いつもと違うバックパックで出かける日でもさっと付け替えて出かけられます。

 

わずか1秒で負荷軽減

負荷軽減までのアクティべーションにかかる時間はわずか1秒。
負荷の軽減は、SuperStrapsのストラップを下に引く動作で行います。
スライドの位置により負荷軽減の具合をコントロールできます。
SuperStrapsのストラップを上に引けば元の状態(ディアクティベーション)に戻ります。

バックパックをおろすときにはディアクティべーションを行ってからおろしてください。

 

色々なシーンで

日常使いにはもちろん、旅行、スポーツ、日帰りハイクにも使えます。
赤ちゃんのいるお母さんの負担軽減にも役立ちます。

 

優れたデザインと耐久性

 

クッション性に優れたパディングシステム

10万回以上のアクティべーションに
耐えられるプーリーシステム

ショルダーストラップに隠れるデザイン

 

サイズ・重量

重量 78 g(片方の重さ)

対応重量:3㎏~10㎏

対応可能なストラップ幅:2.5㎝~7.5㎝

 

取り付け手順

SuperStrapsの取り付け

バックパックを下した状態で行ってください。

① SuperStrapsのベルクロ(マジックテープ)を剥がし、
ベルクロ(マジックテープ)を通しているループから
ベルクロ(マジックテープ)を抜いて外します。

② SuperStrapsをバックパックの右側のショルダーストラップの裏に装着し、
ショルダーストラップを挟みこむようにベルクロ(マジックテープ)
をループに通します。
このときは、ベルクロ(マジックテープ)の面ファスナーをつけないようにして下さい。

③ 左側も同様に行います。

④ バックパックを背負います。

⑤ SuperStrapsの上部をバックパックのショルダーストラップの上部に移動します。
SuperStrapsを上下させて丁度良い位置に調整します。

⑥ ベルクロ(マジックテープ)の面ファスナーでしっかり固定します。

 

 

購入はこちらから